スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅 はちもり

左足を打撲したので、びっこを引きながら道の駅ラリーを敢行中の愛アイルーです

岩牡蠣を食べられるのは8月末までですから、岩牡蠣が食べられそうな道の駅を重点的にまわってますよ

道の駅 はちもり お殿水
道の駅 はちもり お殿水


この規模の道の駅にしては食事のメニューが物凄く豊富です
道の駅 はちもり メニュー1 道の駅 はちもり メニュー2

道の駅 はちもり メニュー3 道の駅 はちもり メニュー4


道の駅 はちもり 岩牡蠣
今まで あちこちの道の駅で岩牡蠣を食べてきましたが、ここは値段がダントツに安いですね
しかも、テーブルと椅子でゆっくり食べられるのが物凄く嬉しいです
更に更に!!何と、こちらの道の駅では今年(2012年)から岩牡蠣の取り扱いを始めたんだそうです


道の駅 はちもり 岩牡蠣ラーメン
ラーメンには岩牡蠣が3個入ってましたよ
塩味なんですが、不思議なコクがあって美味しいです
秋田とか青森って、ラーメンに漬物が付いてくるお店が多いみたいですね~~
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 秋田県 観光 白神山地 十二湖 食事 食堂 レストラン

道の駅で牡蠣を食べる 秋田編

現在 東北道の駅のスタンプラリーを敢行中の愛アイルーです
大好きな岩牡蠣を求めて 秋田の道の駅をまわってみます

1:象潟 ねむの丘
ねむの丘1
この道の駅は以前に紹介していますので、詳細は【こちら】からどうぞ

象潟 牡蠣
何と!!以前は山ほどあった牡蠣が品薄状態!!
お盆とかお祭りの時期には牡蠣があっという間に無くなっちゃうみたいです

象潟 牡蠣2
こちらの牡蠣は大きさによって値段が違います
これは600円の牡蠣です
牡蠣の殻の大きさがほぼ同じでも 中身の大きさに差があるんですね~~


2:にしめ
道の駅 にしめ

にしめ 岩牡蠣1 にしめ 岩牡蠣2
ひっそりと岩牡蠣が売ってました!!!
友人から聞いた話なんですが、牡蠣って細長いイメージがありますよね?
しかし、このように丸っぽい牡蠣の方が 美味しくて良い牡蠣らしいです
え?私の舌は馬鹿なので、丸い牡蠣と細長い牡蠣の違いはあんまり良くわかりませんけれども‥‥‥


3:岩城
道の駅 岩城

岩牡蠣の値段は550円~600円くらいとやはり牡蠣の大きさによって変わります
岩城 牡蠣


松が斜めになってます!! 日本海は風が強いですからね~~
風力発電所もあちこちにありますよ
岩城 強風 松 風力発電


関連記事:道の駅で牡蠣を食べる 山形編
※リンクは後日つなげます

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 秋田県 休み 岩牡蠣 生牡蠣

秋田 竿燈まつり

 東北の代表的なお祭りといえば
 青森:ねぶた
 岩手:さんさ※音注意
 宮城:仙台七夕
 福島:わらじ祭り
(※私は福島県の出身ですが、実はわらじ祭りを見た事がありません‥‥)
 秋田:竿燈まつり
 山形:花笠

ですよね? この組み合わせで六魂祭も行なわれてますしね


 さて、その中の1つ 秋田の竿燈まつりに行ってきましたよ~~

日中は竿燈の体験とか実演とかが行なわれています
竿燈 1

で、夜がいよいよお祭本番です
人ごみの中 お祭りの開始を待っていると‥‥‥
竿燈2 竿燈3
トラックには太鼓 で、その周りには竿燈を持った人達の行列が‥‥‥
あれ?竿燈祭りって大きな提燈を立てて その辺を練り歩くお祭りじゃないんですか?

竿燈祭り 定位置
どうやら、それぞれのグループに指定の場所があるようです
定位置についたグループはその場でじっと待機です

竿燈 開始1
竿燈開始のアナウンスと共に、巨大な提燈が立ち上がりました

竿燈 開始2 竿燈 開始3
竿燈祭りって、提燈を持ち上げた状態で通りを練り歩くのかと思っていたのは私の勘違いだったのです
その場で、色々なパフォーマンスを見せるお祭りだったのですね
確かに、あの巨大提燈を立てた状態で移動させたら、電線とか道路標識にぶつかって危ないですものね

竿燈 子供
子供も、小さめの竿燈でバランスを取ってます
上手に持ち上げられた場合には 扇子を持たせてもらってアピールです
可愛いですね~~


帰り道、蓮が満開でしたよ
竿燈 蓮


因みに、今回の竿燈祭りは地元に詳しい友人達と一緒に行って来ました
秋田名物とか、ご馳走とかを食べちゃったので、それらの自慢(?)は【続き】でこっそり行なってみます

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 秋田県 名物 特産品

道の駅 たかのす・大館能代空港

道の駅 たかのす
道の駅 たかのす 
太鼓の博物館も併設されています
入場料が大人410円 子供が200~300円かかりますが、ギネス級の巨大太鼓や世界各国の太鼓を見ることが出来ますし、珍しい太鼓などを実際に叩く事も出来ますので 是非とも入ってみるべきではないかと思います


そして、この辺りは「ししとう」が名産のようで ししとうラーメンやししとうソフトクリームというなにやら恐ろしげなものもあるのですが‥‥‥

ししとうチョコレート
買ってきました!!! ししとうチョコレート!!!
味は‥‥‥未だ食べてないんです(←え?
食べたら追加で記事書きます




道の駅 能代空港
道の駅 大館能代空港
 何と!!!大館能代空港が道の駅も兼ねてるというんですからオドロキです
 空港に入るのって何年ぶりかしら‥‥‥(遠い目

飾り
空港の2階には秋田の名物を模った人形(?)が飾ってあります

飾り 大太鼓
これは、最初に紹介した 道の駅たかのす に併設している太鼓博物館の中にあった大太鼓ですね
博物館の中では写真が撮れなかったのですが、こんな感じで物凄く大きな太鼓が幾つも展示してありましたよ~~


馬肉ラーメン
馬肉ラーメンとか比内地鶏そばとかが 物凄く気になるんですが、ある事情によりレストランには入れませんでした
その事情というのは時間制限です



 実は道の駅のスタンプって、押せる時間が制限されている場所が結構あるんですよ
 24時間押せる場所もあれば、お店が開いている間しか押せない場所もあるんですね
 で この後、他の道の駅にも突撃する予定があり その道の駅が閉まる時間が刻一刻と迫っていたので、大館能代空港は走るように通過して 次の道の駅に向かったのです

 もうこうなると、観光のついでに道の駅に立ち寄っているのか、道の駅に立ち寄るついでに観光をしているのかよく分らなくなってきますね

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 東北 秋田県 観光 ドライブ 飛行機 珍しい お菓子 野菜

武家屋敷へ行ってきました①~お菓子を食べた編~

そろそろ当ブログの題名を『マダムアイルーの旅行』に変えた方がいいのではないかと真剣に検討しつつある今日この頃

さて、今回は秋田県仙北市角館町にある武家屋敷へ云ってまいりました

私 今まで武家屋敷っていうのは、会津武家屋敷や新潟の豪農の館(例えば北方博物館)みたいに、門の辺りで入場料を払って 敷地内をグリグリ見学して回るものだと思っていたのですが‥‥‥

角館町の武家屋敷はちょっと様子が違います

角館町 武家屋敷地図1 
※画像を押すと、別枠で大きな画像が見られます

このように古い町並みや建物が残っていて、町を歩きながら武家屋敷を見て回るという形式です。
武家屋敷も建物がレストランや小物売り等のお店になっていて入場無料の家も有れば、博物館の様に色々展示してあって入場料を取る家もあります。

で、本来でしたら色々見学して回った武家屋敷を最初に紹介するのですが‥‥‥‥

何故か、お菓子のお店を最初に紹介したいと思います
私 普段は甘いものを食べないのですが、どうしても食べてみたかったものがあるのです


それがこちら!!
チョコ栗1 チョコ栗2

OH-KURI!!(オー・クリ!) 200円
何だかふざけた名前ですが、最近巷で話題のチョコレートフォンデュですよ!!
チョコレート付きの栗の甘露煮如きに200円も払うのは若干ためらわれますが、珍しいので購入してみましたチョコ栗 外観1 チョコ栗 外観2
こんな感じで、渋皮付き(多分)の栗の甘露煮がチョコでコーティングされてます
で、この栗が意外と大きいのです。
一口で食べるのは難しいので、噛み切ろうとするのですが‥‥‥
チョコって意外と噛み切れないものなんですね(え?私の歯が弱いだけ??)

チョコレートに悪戦苦闘しながらアグアグと噛み切って食べると、栗の甘味と渋みがとっても上品でチョコともよくマッチしてました
あ~~ブランデーとかウイスキーと一緒に食べたらもっと美味しいんだろうなぁ
生憎、ブランデーもウイスキーも持っていなかったので、ペットボトルのお茶と一緒に食べましたよ

まあ、西洋のマロングラッセなんか4粒で2000円とかふざけた値段をぼったくるんだから、この大きさでこの美味しさだったら200円は妥当かもなぁ
等と考えながら、お店の写真をパチリ
店外観 
このお店って、生もろこしなるものが有名なんですね
このもろこしっていうのは小豆の粉で出来ているらしいのですが‥‥‥しかし、有名な生もろこしは食べずに店を後にした私なのでした‥‥‥
だって、甘いの嫌いなんですもの‥‥‥(←おい

あ、お店の地図はこちらです
武家屋敷 お菓子屋 栗チョコ
唐土庵(もろこしあん)って言うらしいです

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 秋田県 武家屋敷 休憩 お菓子屋 酒のツマミ お土産

道の駅【ねむの丘】~日本海側の松島を見た編~

松尾芭蕉といえば「松島や ああ松島や 松島や」という俳句が有名ですね
(「松島が美しすぎて俳句を読めなかったとの説明文」+「そもそも松尾芭蕉はそんな俳句読んでいない」というオチが付く俳句らしいですが‥‥‥)

象潟イラスト


で、松島と並んで美しい景色の場所というのが、秋田県の象潟だったのですね
「だった」というのは、1804年の大地震で海底が隆起して 数々の島が地上に出てきちゃったので、今は松島みたいな風景じゃなくなっているんですよ
という訳で【ねむの丘】の展望台から(昔の)島々を眺めてきましたよ

島2 島1
※写真を押すと別枠で大きい画像が見られます

田んぼの中に、点々と小山の様なものがあるのが分りますか?これが昔は島だったというんですから驚きです
(つまり、田んぼとか道路の部分は、昔は海の底だったわけですね)
1804年の地震から200年くらいしか経っていないのに、元海底で生活できちゃうんですから不思議です


因みにこちらが海岸側です
海1 海2
砂浜というより石だらけって感じですね



松尾芭蕉が『奥の細道』(1689年)でも「松島は笑ふが如く、象潟は憾(うら)むが如し」と評した(参照:秋田県観光総合ガイド)らしいのですが、微妙に日本海側の象潟が馬鹿にされているような気がするのは、私の被害妄想でしょうか?
日本海側って演歌とかにも良く出てきますけど、荒れてるとか恨むとか別れるとかそんなフレーズが多いですよね‥‥‥
夏の日本海は穏やかだし、海産物も美味しいしとっても楽しいんですけどね


因みに、松尾芭蕉の俳句は
象潟や雨に西施(せいし)がねぶの花
汐越や鶴はぎぬれて海涼し

の2つがあるそうです

西施って何だろう?と思ったら 中国の美女だそうです
汐越が、象潟に何の関係が有るんだ!?と思ったら 汐越は象潟の別称だそうです
(参照:奥の細道の足跡を訪ねて

多分、田植えの季節に 田んぼに水が張ってある状態で こちらの風景を見たら、水辺に浮かぶ島々って感じに見えるのじゃないかと想像してみました

関連記事:道の駅【ねむの丘】~牡蠣を食べた編~

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 松尾芭蕉 秋田県 象潟 にかほ市 道の駅 松島 俳句

道の駅【ねむの丘】~牡蠣を食べた編~

昨日の【新よし】記事に引き続き、秋田県観光の話です
秋田県に行って驚いたのは、道の駅が物凄く充実しているという事です!!

レストランがあるのは当たり前なんですが、温泉が有ったり展望台が有ったりと一日中過ごせそうな施設の充実ぶり!!

先ずは 道の駅【ねむの丘】へ行って来ました
(【ねむの丘】は秋田県にかほ市にあります)

ねむの丘1
ちょっと小さくて分り辛いんですが、正面に松尾芭蕉の写真撮影所(?)があります
何で、松尾芭蕉なの?と言うのは、次回の記事で詳しく話します

ねむの丘3 ねむの丘2
建物の左側には足湯や、色々な食べ物の直売所や食堂が!!



そして何と!!岩ガキも売ってます!!その場で食べられます!
岩牡蠣
450円のと500円のをそれぞれ1つづつ食べたんですが、私が今まで味わった岩牡蠣の中で1番美味しかったです
新鮮なのは勿論なのですが甘くて、苦味とか生臭さは全くありませんでしたよ
目の前に牡蠣が現れたのに興奮して、写真を撮り損ねたのが悔やまれますが、一口で食べるのが大変なくらい の大粒でしたよ
(生牡蠣は9月1日頃まで食べる事が出来ます)


そして、更に進むと足湯があります
足湯外観

中はこんな感じです
足湯1 足湯2

何と!タオルまで貸してくれて100円だそうです
お湯が茶色っぽいのは鉄分でも含まれているのでしょうか?



では、次回ねむの丘の展望台から風景を眺めてみますよ

関連記事:道の駅【ねむの丘】~日本海側の松島を見た編~

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 秋田県 観光 ドライブ にかほ市 ねむの丘 道の駅 生牡蠣 岩牡蠣

【割烹 新よし】へ行ってまいりました

実は私、牡蠣が大好きなんです
冬は普通の牡蠣、夏は岩牡蠣を食べまくるのですが‥‥‥‥
今年(平成23年)は、東日本大震災や天候不順等の影響で 夏に旬を迎える岩牡蠣が全体的に品薄だった様です

でも岩牡蠣を食べたい!!
という訳で、行って来ました!!秋田県!!
(何で夏の話を今頃書いているのかといいますと、秋田県では岩牡蠣の漁を出来るのって8月末までなんだそうです
 そして、私が牡蠣を食べに行ったのが、まさに漁の終わる8月末!!
 帰ってきてから記事を書いても、もう今年は食べられないので、急いで書くことも無いか‥‥‥と思い、今に至るのです(←おい)
 来年以降の夏の参考にして頂ければ幸いです‥‥)





行ってきたのは、秋田県にかほ市象潟町にある【割烹 新よし】

新よし外観2 新よし外観1
こんな感じの、純和風な外観です


そして、このお店で7月から8月の間にしか食べられないという岩牡蠣のフルコースを頂いちゃいました!!
牡蠣コース 
左上:岩牡蠣のフライ(左上の茶色いつぼの中の特製タレで頂きます) 右上:生岩牡蠣
中央:岩牡蠣の塩辛
右下:岩牡蠣入りの味噌汁

牡蠣コース2
焼き岩牡蠣


何と、大粒の岩牡蠣が合計9個(10個だったかな??(←え)味噌汁の中に1個入っていたのか2個入っていたのか忘れちゃったので‥‥‥)も使われていて、お値段何と!!5250円!!!
岩牡蠣って1個で400円とか500円で売られているのを見た事があるので、この個数でこのお値段は 絶対にお得!!だと思うのは、私だけでしょうか?


本当は、コースを食べた後に 生岩牡蠣をもう何個か追加で食べたかったんですけれど、予想以上のボリュームでお腹一杯になっちゃいました

ちょっと行儀が悪いですが、次にもしも行く機会が有ったら 1つのコースを2人で半分づつ食べて、これ以外の料理も色々と注文してみようかなぁと企んでおります


牡蠣は文句無しに美味しかったので、もしも秋田周辺へ行く機会があったら、是非立ち寄ってみては如何でしょうか?
(※味の詳細については、【こちら】に詳しく記載されてますよ~~)


では、何故私が【新よし】へ行こうと思ったのか気になる方は、続きからどうぞ!!

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 秋田県 岩手県 岩牡蠣 新よし 飲食店

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
モンスターハンター公式サイト
プロフィール

愛アイルー

Author:愛アイルー
こんにちは♪
モンスターハンターに出てくる、猫型モンスターのアイルーを こよなく愛しております。

ゲーム
漫画
食べ物


の事を書く事になると思います。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
年賀状(等)一覧
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
愛アイルーのツイッターはこちら
フェン物語~完全版~
イラストの取り扱い方法
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。