スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅 いなかだて

道の駅 いなかだて
道の駅 いなかだて 
とにかく広いです
遊園地とかパークゴルフとか田んぼアートとかフリーマーケットとか色々あります
縄文時代の遺跡で有名な 三内丸山遺跡がそばにあるので、遊具等は縄文土器や縄文建築などがモチーフになってて可愛らしいです
‥‥‥写真取ってくるの忘れたんですけれどもね‥‥‥(涙


折角なので田んぼアート見てきました
田んぼアート 下
‥‥‥地上からですと、何が何だか分りません‥‥‥‥


仕方ないので200円払って、展望台に昇ります
田んぼアート 真ん中
おおおっ!!!凄い!!細かいですね~~~~


田んぼアート 左 田んぼアート 右
左:船の前には龍がいますよ。そう言えば今年は辰年ですものね
右:船の後ろには‥‥‥‥ 何故マジンガーZが‥‥‥?!

田んぼアートのデザインは毎年変わってるみたいです
パンフレット貰ってきた筈なのに見当たりません(涙
パンフレットが見つかったならば、この記事にもう少し色々付け足したいと思いますけど、果たしてどうなるでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 青森県 観光 縄文 弥生 歴史 ドライブ

道の駅 奥入瀬 他

現在 道の駅のスタンプラリーを実行中の愛アイルーです
※関連記事:生まれて初めてのスタンプラリー

だがしかし‥‥‥、スタンプラリーを知るよりも前に 幾つか道の駅に立ち寄っているのです(涙

この道の駅 奥入瀬スタンプラリーを知る前に訪問しているので、当然判子欄は空欄です‥‥‥(更に涙

道の駅 奥入瀬

 青森県と秋田県にまたがる十和田湖で花火大会が行なわれたので、それを見に行って来たのですが‥‥‥

 旅館の夕食の時間が早かったので、ついつい調子に乗って酒を呑みすぎ

 花火大会の時には泥酔していて 花火を見ることが出来なかった

 という二重で悔しい思いを味わった旅行でした‥‥‥
 いや、私が悪いんですけれどもね?


 続きには、日中に撮影した十和田湖近辺の観光写真を載せておきます
泥酔

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 観光 東北 自然

青森観光【ワ・ラッセ】編③

ワ・ラッセ観光は、今回で最終です

さて、巨大ねぶたのコーナーを通り過ぎると、ねぶた師(=ねぶたを作る人のこと)について色々紹介されているコーナーがあります
ねぶた師系譜 
何だかよく分らないんですが(←おい)誰でも好き勝手にねぶたを作れるわけじゃないみたいですね?
更には、華道とか茶道とかと同じ様に(?)何やら流派の様なものが有るみたいです
知らなかった‥‥‥‥


で、現在のねぶた師さんが作ったねぶたの顔見本(?)が一面に飾られております
ねぶた 顔1 

ねぶた 顔2 

ねぶた 顔3

で、顔の下にはそれぞれのねぶた師さんのプロフィールや代表的なねぶたの写真が飾られているのですが‥‥‥

ラムセス
あ~~~~
ラムセス2世って知ってます
世界不思○発見とかによく出てきますよね?


‥‥‥‥‥‥


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


ちょっと待て?



ねぶたって、古代中国とか日本神話や武将をモデルにしたものが多いイメージなんですが



ラムセス?!

何で、エジプトなんでしょうか??

因みに、このラムセスねぶたを作ったのはこちら
ワコウ 
京野 和鴻(わこう)さん
若いですね?

更に更に和鴻さんのねぶた顔見本はこんな感じです
ワコウ 顔
‥‥‥‥こっちは、いわゆるイメージどおりの古代中国か日本神話的な雰囲気ですよね?
何で、エジプト古代王朝のねぶたを作ろうと思ったのか、お酒を酌み交わしつつ伺ってみたい気持ちもします



これで、ワ・ラッセ観光は終了です
他の記事に比べると写真が少ないので、街で撮影した写真を貼っておきます

信長
こちらは青森駅の中に飾ってあったねぶたです
何と!織田信長らしいですよ

ハネト販売
ねぶた祭りの前に青森へ行ったので、あちこちでねぶたの時に“はねと”と呼ばれる参加者が身にまとう浴衣や花笠・鈴等が売られています
この衣装を着れば、誰でも自由にねぶた祭りに参加できるらしいので、興味のある方は是非どうぞ!

tag : 青森市 観光 ねぶた 青森県

青森観光【ワ・ラッセ】編②

関連記事:青森観光【ワ・ラッセ】編①

さて、間が開いてしまいましたが、ワ・ラッセ観光を続けますよ~~!!
(※写真を押すと、別枠で大きい写真が見られますよ)

さて、金魚ねぶたのシャンデリア(?)をくぐるとねぶたの歴史がビデオで流されていたり、ねぶた師の描いた絵や試作で作った小さいねぶたが飾られているコーナーがあります
ねぶた試作  ねぶた下絵
ねぶた師の方が描いた絵が予想以上に上手だったので、ちょっとショックです(←何でだ
いつも不思議なんですが、紙に墨と筆で絵を描く場合って、下書きはどうしているんでしょうか?
下書き無しで描いているのかなぁ???


背後にはねぶたからの熱い視線が‥‥‥
ねぶた上

というわけで、ねぶたが大量に飾ってある広場(?)へ!!
ねぶた1  ねぶた7

ねぶた3 ねぶた4

ねぶた8 ねぶた6

写真ですとイマイチ大きさが実感できないかもしれないですね
最後の写真の右下に立っていたおじさん(身長160~170くらい)を丸で囲んでみました
人と比べると、ねぶたがどのくらい大きいのか分っていただけますでしょうか?


さて、ねぶたというと『歌舞伎みたいな化粧した怖い顔のおっさんお兄さんの張りぼて』という、イメージが有るのですが‥‥‥‥

魚 イルカ
裏へまわると、このように 可愛い熱帯魚や つぶらな瞳のイルカちゃんがいる場合もあります
怖い顔のおっさんお兄さんに食傷気味の時にはだけでなく ねぶたの裏を見てみるのも楽しいかもしれませんね


更に、こんなのもありますよ
ねぶた顔 ねぶた顔2

通常、ねぶたって触っちゃ駄目なんですけど、これはベタベタ触れます

では、ねぶた三昧のワ・ラッセ編は次回へ続きます

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 青森市 ワ・ラッセ ねぶた 観光 撮影自由

青森市観光【ワ・ラッセ】編①

前回の八戸旅行の記事の冒頭で「夏に旅行に行った時の話も書く」と、書いておきながら特に夏の話が出てこなかった事に気がついた方はいらっしゃいますでしょうか?

え?いない‥‥‥?

ねぶた アイルー

‥‥‥‥‥

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

‥‥‥‥‥というわけで、青森で夏と言えば!!!
ねぶた祭りですよね!!

生憎ねぶた祭りの日は 物凄い数の観光客が訪れる為、ホテルに泊まるのも困難な状況になるのですが‥‥‥

いつでも気軽にねぶたを見ることが出来る場所があるのですよ!!

その名もワ・ラッセ!!

という訳で、ワ・ラッセに行って参りました

何とこのワ・ラッセ色々な物を展示してある博物館(?)なのに、館内の写真撮影が自由なのです!!
では、大量に撮影してきた写真は、続きからどうぞ
ねぶた入口

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : ねぶた祭り ねふた ねぷた 青森県 青森市

八戸旅行へ行ってきました④

関連記事
八戸旅行へ行って来ました①(酒を呑みまくってます)
八戸旅行へ行って来ました②(サバを食べまくってます)
八戸旅行へ行って来ました③(観光とか飲酒とか)



さて、皆さんが超気になるであろう、サバのサンドイッチをお持ち帰りしてきましたよ~~
サバサンドイッチ サバサンドイッチ2

可愛い箱に入ってますね
しかし!箱からサンドイッチを取り出すと、強いサバの匂いが!!!
‥‥‥何だか既に、嫌な予感しかしません‥‥‥‥

サンドイッチは 鯖とトマトが挟まっています
サバはしめ鯖だと思います(生サバっぽくも見えますけど‥‥)
パンにはバターかマーガリンらしきものがたっぷり塗ってありますね

では、恐る恐る食べてみると‥‥‥‥

とても美味しい
です

漂うサバの匂いとは裏腹に、サバの生臭みなどは全く有りません
サバのサンドイッチって初めて食べますけれど、しめ鯖が 意外にもトマトやパンとよく合うので、あっという間に全部食べちゃいました


さて、次はサバのハンバーガー
サバハンバーガー2 サバハンバーガー1

サバの竜田揚げ(唐揚げ?)が挟まっております
実は、新潟に住んでいた時にサバサンドと言う、サバの唐揚げがパンに挟まった物の存在を知っていたので、こちらは違和感無く そのまま食べ進めます
ハンバーガー屋さんで売ってる 白身魚のフィッシュバーガー等と比べると、サバの方が味が濃厚で美味しく感じます

このハンバーガーは「サバカラ」と言う名前なので、辛いのかな?と思って食べたのですが、辛味は感じません
「カラ」って「唐揚げ」のカラの事なんでしょうか?


八戸には他にもご当地バーガーが有るようです
八戸バーガー
帰宅してからネットで詳しく調べようと思って、他に写真を撮ってこなかったのですが‥‥‥
その後、ネットで八戸バーガーの詳細を探したものの、見つけられませんでした
興味ある方は、自力で色々探してみて下さいね

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : サバーガー サバカラ サバ ハンバーガー 青森県 青森 鯖の駅

八戸旅行へ行ってきました③

関連記事
八戸旅行へ行ってきました①(酒を呑みまくってます)
八戸旅行へ行ってきました②(サバを食べまくってます)

八戸旅行記事第3弾は、八戸駅に隣接しているユートリー(八戸地域地場産業振興センター)へ行ってきた話です
(※新幹線が通っている八戸駅と 八戸の市街地最寄りの本八戸駅は距離が離れているので注意して下さいね
  横浜駅と新横浜駅みたいな関係ですよ)

ユートリー館内に入ると 大きな山車がお出迎え!!
山車 八戸
よく分らないんですが(←おい)八戸のお祭りで使っている物のようです
手前の人と比べてみると、物凄い大きさなのが分ります


しかし、ここへ来た一番の目的は‥‥‥
酒 自動試飲機 
お酒の有料試飲機です!!!
(一階のお土産物売り場にあります)
店員さんに注いでもらう試飲ですと、何か買わないといけないんじゃないかとビクビクしてしまいますが、有料でしかも自動販売機ならば 誰に気兼ねする必要も無く呑みまくれちゃうわけですね!!

試飲機 ① 

試飲機②-1 試飲機②-2
この時販売されていたお酒はこんな感じです
(画像を押すと 別画面で大きな画像が見られます)


取り合えず100円入れて一杯呑んでみます
試飲③-1 試飲③-2
カップをセットしてボタンを押すと、日本酒が!!
量は50ccくらいでしょうか?
本当は5種類全部呑みたかったのですが、ここに来た時点で既にベロベロに酔っ払っていたので1杯のみで‥‥‥



さて、建物の2階に上がると

地域企業紹介コーナーがあるのですが‥‥‥
何故かここに 以前当ブログでも紹介した久慈琥珀の展示場が!!
久慈琥珀 

久慈琥珀② 久慈琥珀③
‥‥‥展示品かと思ったら、全て売り物でした‥‥‥
琥珀のチェスセット(約100万円)‥‥‥買う人は果たしているのでしょうか?!
‥‥‥コマ1個だけ売ってくれませんかね?(←何に使う気だ)


そして、琥珀を眺めていたところ左側から何か視線を感じるっ!!
と思ったら武田鉄○が!!
東洋水産1 

東洋水産2-1 東洋水産2-2
東洋水産といえばカップラーメンで有名ですが、八戸にも工場が有ったとは知りませんでした
さらには、展示してある商品が見たこと無いものばっかり‥‥‥‥
今度探して食べてみます

他にも色々な企業の展示場があって中々面白かったですよ







tag : 八戸市 八戸駅 本八戸駅 旅行 お土産 青森県

八戸旅行へ行ってきました②

関連記事:八戸旅行へ行ってきました①(酒を呑みまくってます)

さて、いよいよサバの駅自慢のサバ料理の数々を食べてみます

先ずは鯖の刺身
鯖の刺身
上:黒っぽい皮が付いているのが背中側の刺身
下:白っぽい皮が付いているのが腹側の刺身

先ず背中側から食べますが、脂がのっていてとても柔らかいです。
腹側はそれ以上に脂がのっていて柔らかいので、驚きました。こんなに柔らかくて繊維質を感じない刺身を食べたのは初めてかもしれません
味ですが、鯖特有の味がしません
上品な魚の脂の味と旨みだけ
です
これを、ブリだと言われたら何の疑いも無く信じ込んでしまうんじゃないかと言うくらい、全くクセが無くて美味しいです


づけ刺身3種盛り
しめ鯖等
上:しめ鯖
下左:鯖の醤油漬け  下右:鯖の味噌漬け

〆鯖って塩と酢で身が締まっているので、ちょっと硬いイメージがあるのですがこの〆鯖は 本当に〆てあるのかな?と不思議に思うくらい柔らかかったです
塩味や酢の味も控えめです
醤油漬けはゴマも入っているようで、香ばしい味がしました
味噌漬けは、味噌に独特の風味があるようで 初めて食べる味でした。何と表現すればいいものか‥‥‥
お店でこの3種類を食べた時には、味噌漬けよりも〆鯖か醤油漬けの方が美味しいなぁと思っていたのですが、帰宅してからは「あの味噌漬けもう一回食べてみたい‥‥」と思っています
味噌漬けは何だか癖になりそうな味のようです
勿論3種類とも生臭みなど全く無く、とても美味しかったです


銀鯖菊花巻き
鯖寿司 菊花
鯖の押し寿司を 菊の花の酢の物で巻いたものです
ちょっと行儀は悪いんですが、菊の花を剥いちゃうと味が変わるので、1皿で2種の味が楽しめます
菊の花がついているのは お馴染みの鯖寿司の味ですが、菊の花のプチプチフニャフニャサクサクした食感と押し寿司との食感の対比が面白いです
菊の花は苦いというイメージがある人がいるかもしれませんが、この菊の花は全然苦くありませんでしたよ
菊の花を剥くと 酢の味が薄くなり、鯖の味がよくわかります
お寿司が菊の花で巻いてあるのって、とても珍しいと思いますのでオススメです


サバ冷シャブ
鯖シャブ
薄く切ったサバのシャブシャブを沢山の野菜と一緒にポン酢で頂きます
サバにはポン酢を沢山絡めた方が良いようです


サバの味噌煮(チーズ入り)
鯖の味噌煮 チーズ
サバの味噌煮は他にもニンニク入り等が有りました
チーズは煮汁に溶け込んでいて、クリーミーな味わいです
味噌とチーズの組み合わせにギョッとする方もいるかもしれませんが、違和感はありませんでしたよ


タコの白子
タコの白子
珍しいので頼んでみました
加熱してあるようです。ポン酢で食べます
何もつけなくても結構しょっぱいんですが これは加熱した時に付いた味なのか?元々タコの白子についている塩分なのか?疑問です
白子ってトロッとしているイメージがありますが、これはトロッとはしてませんでした
モサモサというかサクサクというか‥‥白子にしては歯ごたえがありました
白子特有の味はするんですが、モグモグと噛んでいると微かにタコの味がします


さすがサバの駅というお店の名前だけあって、色々なサバ料理があります
色々メニューがあって悩むところですが、やはり他では滅多に食べられない生サバ&シメ鯖系を優先的に食べた方が良いのではないかと思います
本当に臭みが無くて美味しかったですよ


因みにこちらの店では、サバのサンドイッチとサバのハンバーガー等一部のメニューがお持ち帰りできると言うので、お持ち帰りもしてきました
詳細については、別の記事で紹介します

tag : 青森県 八戸市 サバ さば 刺身 シメ鯖 サバの駅

八戸旅行へ行ってきました①

岩手へ引っ越してからというもの、あちこち旅行へ行っている愛アイルーです
今回から暫くの間は、青森県へ旅行へ行ってきた記事を書きます
(夏頃行った話も、今頃出てきます‥‥‥

さて、青森県と言えば色々な海産物が名産ですが、今が旬なのは鯖!!
普通、鯖は〆鯖か味噌煮が定番ですが、何と!八戸では鯖を生で食べられると言うので早速行って参りました!
行ってきたのは、青森県八戸市の市街地にあるサバの駅

サバの駅 看板    サバの駅 店舗入り口
歩堂を歩いていると可愛い看板がお出迎え。   お店の入り口はこんな感じです


店に入ったら、先ずは酒!!と言う事でメニューを確認すると
サバの駅 酒メニュー
何と!日本酒の名前が全部鯖!!
珍しいので片っ端から頼んでいきます 
(それぞれ一合づつ頼んだのですが、お猪口が各お酒の名前と対応していて可愛らしかったですよ)



サバの駅
サバの駅 酒
さっぱりと辛口で呑み易いです。

鯖守(さばかみ)
鯖守 サバカミ 酒
甘くコクがあり、呑んだ後の余韻が長いです。
アルコール分の辛味も強く感じます

鯖八(さばはち)・酔鯖(すいしょう)
鯖八 酔鯖 酒
鯖八は辛口であっさりしています。クセが無いのでどんな料理にでも合いそう
酔鯖は、かなり辛口です。焼酎だと言われたら信じるレベルです(←まぁ、適当な味覚の私ですから‥‥)

銀鯖(ぎんさば)
銀鯖 酒
このあたりになると、酔っ払ってきているので味覚も より一層適当になってきています
アルコールを強く感じますが、ほんのり甘辛い(‥‥‥と、当時のメモには書いてあります‥‥‥)


と、ここまで気合いで全種類の日本酒を呑んでからメニューを何気なく見ていたところ、重大な発見が!!!
呑み比べセット
‥‥‥‥‥1合づつ5種を頼んだ私の注文は一体何だったのでしょうか?
もしも、色々な日本酒を味わってみたい場合には、こちらの飲みくらべセット(1300円)が良いかもしれません


イカ墨焼酎
因みに、こんな真っ黒いお酒も呑んできました
イカ墨焼酎600円です
見た目の黒さもイカ墨が入っているという事実も恐ろしいですが、意外と呑み易かったです
イカ墨臭さなどはありませんでしたよ


では、メインの鯖については次回に!

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 青森県 八戸市 銀鯖 さば 生さば 刺身

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
モンスターハンター公式サイト
プロフィール

愛アイルー

Author:愛アイルー
こんにちは♪
モンスターハンターに出てくる、猫型モンスターのアイルーを こよなく愛しております。

ゲーム
漫画
食べ物


の事を書く事になると思います。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
年賀状(等)一覧
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
愛アイルーのツイッターはこちら
フェン物語~完全版~
イラストの取り扱い方法
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。